アンカーセット
Stainless anchor SET
万台丸の穴に通し、コンクリートスラブと架台を繋ぐために使用します。
180㎜~300㎜の寸切りアンカーボルト × 1本とM10~M16のナット、ワッシャー、スプリングワッシャー × 各1個のセットとなります。
ご要望のセット数が不明な場合は、お気軽にお問い合わせください。
よくある質問アンカーセットに関わる、皆様からお問い合せの多いご質問です。
  • 万台丸が対応している架台メーカーは?
    アンカー施工するRC陸屋根用の架台であれば、各メーカーの架台に対応しております。
    詳しくは、架台メーカー様へご確認ください。
  • 万台丸の施工は資格が必要ですか?
    社団法人JCAA日本建築あと施工アンカー協会が資格認定試験を実施しております。
    特記仕様書等で資格保有者を記載するケースが増えておりますので、資格の取得をお勧め致します。
  • 万台丸α-50Sの場合、アンカーボルトの長さは?
    穿孔長が100mmの場合、穴に埋まる部分が100mm+万台丸α-50Sが50mm+基礎から飛び出す部分50mm~100mmと考えますと、アンカーボルトの長さは、200mmや250mmが推奨されます。
  • 万台丸α-100Sの場合、アンカーボルトの長さは?
    穿孔長が100mmの場合、穴に埋まる部分が100mm+万台丸α-100Sが100mm+基礎から飛び出す部分50mm~100mmと考えますと、アンカーボルトの長さは、250mmや300mmが推奨されます。
  • 万台丸α-100Wの場合、アンカーボルトの長さは?
    穿孔長が100mmの場合、穴に埋まる部分が100mm+万台丸α-100Wが100mm+基礎から飛び出す部分50mm~100mmと考えますと、アンカーボルトの長さは、250mmや300mmが推奨されます。
  • 万台丸Gの場合、アンカーボルトの長さは?
    穿孔長が100mmの場合、穴に埋まる部分が100mm+万台丸Gが200mm+基礎から飛び出す部分50mm~100mmと考えますと、アンカーボルトの長さは、350mmや400mmが推奨されます。
  • 万台丸GTの場合、アンカーボルトの長さは?
    穿孔長が100mmの場合、穴に埋まる部分が100mm+万台丸GTが250mm+基礎から飛び出す部分50mm~100mmと考えますと、アンカーボルトの長さは、400mmや450mmが推奨されます。
  • 万台丸JD/JKの場合、アンカーボルトの長さは?
    穿孔長が100mmの場合、穴に埋まる部分が100mm+万台丸JD/JKが100mm+基礎から飛び出す部分50mm~100mmと考えますと、アンカーボルトの長さは、250mmや300mmが推奨されます。
  • 万台丸に合うアンカーボルトの太さは?
    太陽光発電の陸屋根施工では、M10・M12が多く使用されています。
    径は太い方が引抜強度が増しますが、わずかの差ですので、大きな違いはございません。
  • シンダーコンクリートやALCは施工できますか?
    シンダーコンクリートやその他気泡コンクリート、及びALCは、ケミカルアンカーでの引抜強度が得られないため、施工できません。
  • ミラクル4-PPの使用は必要か?
    アンカー施工をしたボルトの付け根と、万台丸の裏側には、一般的な変成シリコンよりも、防水効果のあるミラクル4-PPを推奨しております。
    防水業者にご確認ください。